札幌での治験バイトの入院報酬について大全!報酬が高いほど危険って本当なの?

未分類

みなさんお金は好きですか?ぼくは大好きです。

治験バイトの報酬 in 札幌

こんにちは、プロ治験ラッターです。

今日はみんな大好きな治験バイトの「報酬」のお話です。
基本的に治験バイトの報酬は地域によって高いとか安いとかいうことはありません。だから、札幌は物価が安いから治験の報酬も低いとかってことはないです。


ただ時期的に治験バイトの募集数が多くなると、賃上げならぬ報酬上げ合戦が水面下でおこなわれることがあります。これはおそらく札幌とか福岡だけじゃないですかね。前にも記事にしたとおり、札幌と福岡は入院タイプの治験バイトが多いので。いくらボランティアとはいえみんな報酬が高い方に行きたがるわけです。もちろんわたしも。


入院の治験バイトっていくら?

短期から長期の治験があるのですが、どれも日給15,000円〜20,000円くらいです。
だから、宿泊数×15,000円〜20,000円でだいたいの報酬目安としてください。これより高かったら美味しいと思いましょう。下のリンクによくまとめられていますが、全国だいたいこんなものです。
なので、以前ぼくも参加したことがありますが、30泊だと60万円とかいくわけですよ。

治験バイトの給料の目安

よく、治験バイトは危ないから報酬が高いとかいう人がいますが、全然違います。うつ病のくすりだろうが、アルツハイマーのくすりだろうが、血圧のくすりだろうが、全く危険度とは関係ないです。あと、最初の事前検診で落ちてしまった場合は3,000円くらいしかもらえません。もちろん交通費込み。


お金がもらえるのはいつ?

では、実際に報酬としてお金がもらえるのはいつになるんでしょうか。先払い?後払い?振込?手渡し?

札幌の清田区の施設
札幌の白石区の施設
新さっぽろの施設

いずれも現金手渡し!

事前検診終わったら3,000円もらって帰ります。

事前検診に合格したら入院となるわけですが、退院時に残りの報酬金額(宿泊数×15,000円〜20,000円くらい)を現金手渡しでもらえます!

いつもニコニコ現金手渡し!札幌の治験バイトは現金手渡し!!
(東京の施設とかでは振込とかあるらしいよ。)

では、また次の機会にお会いしましょう。

コメント